冬こそ美白のチャンス!小林ひろ美直伝の今すぐ始めたいケア

   

美白 ケア 保湿


こんにちは^^

みぃなです。

 

美白ケアって、夏は必死にやるけど、冬はどう?

冬もしっかりケアしてますか?

 

 

紫外線の弱い季節に、ケアを怠ると夏に受けたダメージを溜めこみ

シミが新たにできてしまいますよ!

 

 

そこで小林ひろ美さん直伝の、今からすぐにできる簡単な美白ケアを紹介したいと思います。

どうぞ最後までお付き合いくださいね~☆

 

起きたての肌をチェック

美白 ケア

 

アナタの肌、乾燥してないですか?

ちゃんと潤ってます?

 

美肌になるためには

・肌に潤いを与える

・摩擦によるダメージを減らす

・血行を良くする

 

これらをクリアしているか?がポイントとなります。

 

 

それは、起きたての肌をチェックすると分かるそうです。

チェックするpointとは?

 

それは目の下と小鼻の横。

 

目の下は乾燥していませんか?

乾燥を感じていたら、しっかりアイクリームなどで保湿してあげましょうね^^

 

z582

 

次に小鼻。

この場所に皮脂が溜まってる、と感じたら、意外にも乾燥してるサインなんです。

表面は、脂ぎっていても内部では乾燥してる場合も。

 

インナードライ・・・の可能性も。

 

保湿力の高い化粧水などで、こちらもしっかり水分を足してあげましょう。

 

 

この2つのpointを毎朝チェックすることで、自分の肌を知ることができますよ。

保湿をしっかりすることで、しっとりとしたハリのある肌を目指しましょうね。

 

季節にあったスキンケアに変えるだけでは足りない

 

みなさん、夏から秋・冬にかけてスキンケアを変えますよね?

夏はさっぱり・・・冬はしっとり。

 

 

でも、冬用のしっとり系のとろみがかった化粧品って浸透しやすいですか?

もしかして、なかなか浸透しにくい?

 

それは、肌の水分量が足りてないからなんです

 

対策として、とろみがかった化粧水でなく、みずみずしい化粧水で肌の水分を与え

肌が柔らかくなってから美白化粧水を与えた方が、効果を実感しやすいですよ^^

 

 

美白化粧品は、夏だけでなく1年中使いましょうね(^^♪

これからの季節は、空気もかなり乾燥してきます。

木枯らしが強く吹く日こそ、保湿に力をいれましょう♫

 

肌のくすみに「赤い食べ物」を

 

美肌になるための食べ物として、こちらの記事も参考にどうぞ^^

アサイーを効率的に摂り方は?|肌の老化防止に奇跡の「スーパーフルーツ」

肌年齢が若返る食べ物と5つのコツ|いつまでも素顔でいられるために早めのケアを

身近な食べ物で小顔になれる|若返りの食べ物と効果的な食べ方とは

 

 

重なる内容もありますが、

実は「赤いたべもの」って美肌に効果があるんです。

 

 

赤いフードは、肌のくすみをとっってくれると言われています。

化粧品でも、最近は赤いエイジングケア化粧品が多くでていますね。

では、どんなものが良いの?

 

 

飲み物で言うと

・紅茶やアセロラドリンク、ハーブティー

 

食べものでは

・いちご、パプリカ、ルビーグレープフルーツ

 

これらには、抗酸化作用が含まれているので積極的に摂るようにしたいです。

 

またクランベリーやトマト、アサイーなどもオススメ♫

 

 

お肌の手入れはもちろん、食べ物や飲み物も味方につけると効果倍増です!

この冬こそ、徹底的に美白に近づきましょうね~☆

 

美白&エイジングケア化粧品として話題の「シズカニューヨーク

初回半額のキャンペーン実施中です♬

シズカニューヨーク化粧品の口コミ| 本当に肌にハリは出るのか?

 

ではでは。

1年お世話になりました。

みなさん、良いお年を。

来年もよろしくお願いします(#^.^#)

 


 - スキンケア , , ,