身近な食べ物で小顔になれる|若返りの食べ物と効果的な食べ方とは

      2017/01/20

たるみ解消


こんばんは。”みぃな”です^^

blog訪問ありがとうございます。

 

アナタはこんな悩みありませんか?

 

小顔になりたい・・

 

テレビで見てても、やたら顔の小さいタレントさんていますね。

あんな小さい顔の中に、同じように目も鼻も口もついてるんです。

不思議・・・

 

なにか特別なケアしてるのかしら?

マッサージを頑張っても、すぐには効果はでないですよね。

 

そこで、体の中からも若返っちゃいましょう~♫

体の中から?どうやって?

 

それは「食べ物」で!!

今日は、体の中から若返る食品を紹介したいと思います^^

 

若返りの食べ物とは?

 

若返ると言えば、内臓=腸=デトックスが重要ですね。

では、身近な食品からあげてみましょう(#^.^#)

こんにゃく

a894fbf41e39fcf2ce42645f2260904b_s
先日も「こんにゃく」についての記事を書きましたが、

たるみに効く理由を挙げると・・それはこんにゃくには

「セラミド」は豊富に含まれているんです。

 

今さらですが セラミドとは?

セラミドは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を

抱えこんでいるような存在( 細胞間脂質)です。

肌や髪のうるおいに欠かせない働きをします。

肌の角質層は角質細胞が何層にも重なってできており、その一つ一つを接着しているような状況です。

セラミドは細胞間脂質の主成分にあたり約半分の50%を占めています。

もともと体内にある成分で、肌にうるおいを与えます。

セラミド・・・

お~~!!なんと良い響き💛

 

化粧品にも配合されてるモノも多いですが、肌から体の中から攻めて行けば、

効果も早く出るってモンですね。

 

まして、こんにゃくはどのスーパーでも売ってるし、おまけに安い。

1年中手に入るし、使わない手はないです。

 

しかも、歯ごたえもあるし、よく噛めば顔の筋肉も使うので、顎がシャープになるし

引き締まる = 小顔効果に期待ができます。

 
ダイレクトに目元にヒアルロン酸を届けるシートが人気!

ヒアルロン酸を針で目元に直接届ける|目元の乾燥小じわ対策シート

牛すじ

q61

 

牛すじ肉は、実は高たんぱくなのに低脂肪。

さらに、コレステロールも少ないんです。

 

牛すじを煮込んで冷めると煮汁が「ゼリー」「煮凝り」ができますよね。

それこそ、それが「ゼラチン」なんです。

ゼラチンと言えば?

 

そう!

 

コラーゲン!!

 

美肌効果が抜群のコラーゲンです(#^.^#)

美味しく食べてコラーゲンも摂れる「牛すじ」。

おでんや鍋、カレーやどて煮などに使ってみては、いかがですか?

 

この食材もお安く手に入り手軽に摂れ、食べた翌朝には

お肌にハリも出るくらい即効性のある食材なので意識的に摂りましょうね💛

 

鶏肉の皮

q62

 

鶏肉もコラーゲンが豊富です。

煮もののダシに入れても美味しいしコラーゲンも摂れるって嬉しい限り(≧◇≦)

 

体内のコラーゲンが増えると、関節にも関係してきます。

年齢とともに減少するコラーゲン。

 

年齢を積むと、よく膝が痛むのを聞きます。

そうならい為にも若いうちからコラーゲンを摂りましょう。

 

ただ気をつけないといけないのは、鶏皮はカロリーが高いので

コラーゲンを撮ろうと頑張ったのに太った!なんて事のないように”(-“”-)”

 

納豆

q63

 

納豆は中性脂肪を下げるとか女性ホルモンに良いなど、

色々な効能がテレビでも取り上げられていますが、

それ以外でも、美肌に効果があるとされる「ビタミンB」が豊富なんです。

 

ビタミンBはお肌の代謝を高めてくれるんです。

 

コンドロイチンも含まれていて、髪や爪も丈夫になるし血液もサラサラ。

亜鉛によって細胞も若返るなど、ありとあらゆる美肌効果が期待出来るんです^^

納豆は健康にも美肌にも、万能食材ですね。

 

効果的な摂り方は?

 

どんな調理方法がいいのか

q64

やはり心配なのは調理方法。

熱を通したら、栄養の面が心配になってきますね。

 

鶏皮にしても牛すじも、焼くよりも煮込む方が断然良いです。

焼いてしまうと大事なコラーゲンが落ちてしまうけど

煮込めばコラーゲンが丸ごと摂れますね^^

 

摂るタイミングはいつがいい?

q65

やはり夕食が1番では?

それは、夜摂る方が栄養素の吸収が高いとされてるからです。

 

贅沢と言えば朝・昼・晩ですが、そんな余裕ないよ!って方は(大方そうですよね^^;)

夜、ゆっくりと食べてみて下さい。

 

ただ、カロリーの高いものをあまり食べると太る原因にもなるので、ほどほどに・・・

 

納豆ですが、ぜひ夕食のお供がおススメです。

納豆に含まれる「ナットウキナーゼ」は夜に活性化するんです。

 

ナットウキナーゼの酵素は10時間以上も働くので、寝ている間に血流を

良くしてくれるので血栓などの予防にもつながるんですよ(#^.^#)

 

また、納豆には「アルギニン」と言う成分が含まれていて

成長ホルモンを促してくれるので寝ている間に活躍してくれます。

これまたお肌の活性化に一役かってくれます。

 

q66

 

どうでしたか?

お肌のたるみは化粧品だけでなく、体の中からも充分効果的に摂れるんですね。

健康的に美しくお肌の若返りをはかりましょう~(^◇^)

 

身近な食材で、お手軽にお安く美肌になれるなんて、実行しなきゃソンですよ。

「お肌のたるみ解消」明日からでも始めてみませんか

併せて読んでみて下さいね^^

 

【楽天ランキング1位獲得☆ROSY】プロが使う!たるみ解消クリーム!

お肌にハリを!美容外科医が開発の「リフトアップ化粧水」で憧れの小顔に!

リピート率93,9%!1本で美白もたるみも解消!医薬部外品のオールインワン「ホワイトニングリフトケアジェル」

みぃな
ランキングに参加してます。
応援ポチお願いします!

Facebookでつぶやいてます。
良かったら「いいね!」「シェア」して頂けると嬉しいです♫

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村

 


 - スキンケア , , , ,