手荒れの原因と対策|美しい手になるための8つのスペシャルケアとは

      2017/01/20

手 ハンドパック ハンドマッサージ ハンドケア


スポンサーリンク

こんにちは。”みぃな”です^^

blog訪問ありがとうございます。

 

これからの季節に悩まされるのが辛い手荒れ

カサカサになった手は見た目も悲しいし、ひどくなると出血が起きたりして洗い物や水仕事が辛いですよね。

潤いや透明感があり、シワのない弾力のある手は、女性でも憧れてしまいます。

 

知ってましたか?

男性は、女性の若さを首や手でも判断してるって。

 

アンケートで「女性のどの部分で年齢を感じる?」という質問に

1位がなんと、「手」でした。

キレイな手指には心奪われるようです。

 

そして美しい人の手が荒れていたりするとガッカリするとか・・・

勝手にウットリして勝手にガッカリしないで欲しいですけどね^^;

 

顔は朝洗えば、その後クレンジングまでは洗わないですが

手はそんなわけにはいけません。

 

女性は、洗濯、掃除、食事の支度、片付け・・・

まして小さい子供さんがいるママは、オムツ替えの回数も多く手洗いの回数も増えます。

 

毎回毎回クリームをつけ直しても、キリがありません。

子供さんの頬を触って「ママの手痛い!」って言われた経験ありませんか?

 

洗濯物をたたんでる時や毛布を触った時に、

指のささくれが引っかかり「痛い」思いをしたことないですか?

 

これからの季節、食器を洗う洗剤でも荒れてしまいます。

手荒れを治そうと、化粧水やクリームさえも沁みてしまう。

そんなアナタに手荒れの対処法と、さらに美しい手になれるスペシャルケアを紹介します☆

 

手荒れとは

手荒れ、主婦湿疹、改善、お手入れ
手荒れって、そのままズバリ!手が荒れてることですね。

顔と同じで、荒れてる手は肌のバリア機能が低下している状態です。

 

冬になると手荒れになるのは、汗もかかないので夏に比べ新陳代謝も低下するうえに

手には、皮脂腺も少ないために角質層がダメージを受けやすいんです。

 

さらに秋冬は、空気が乾燥するので肌から水分が奪われてしまいます。

うるおいが無くなった肌は、肌の表面にひび割れが起きたり、あかぎれが起きてきます。

 

私は、仕事が休みで家にいる日が続くと手荒れが起きます。

やはり職場に入る時よりも、家に居ると食事の支度や洗濯、食器洗いなど

水を使う機会が増えるからでしょうね。

 

クリームをこまめに付けたりしてると、治る事もありますが

ほおっておくとすぐにガサガサになってしまいます。

得に爪の横の皮が固くなり、剥けてしまい布などにひっかかると泣けるほど痛いです><

 

スポンサーリンク

主婦湿疹と手荒れの違いは?

手荒れについては、さきほど書きましたが主婦湿疹とは違うんでしょうか?

皮膚がガサガサだけでなく、湿疹や水ぶくれになっていませんか?

かゆみがどうでしょう?

このような症状があれば主婦湿疹を疑ってもいいのかもしれません。

家で家事を行う女性に多いことから主婦湿疹と呼ばれることになったようです。

手が荒れてしまう原因とは?

 

水仕事が多くて荒れる

これがダントツですね。

冬は水が冷たいせいで、どうしてもお湯を使いがち。

 

食器など洗い終わったころには、手はカラカラで潤いまでキレイに消し去っていきます。

スマホまで反応しないくらい・・・(よく旦那が言ってるけど、それは年のせいだ・・・)

うるおいが無くなると、肌は固くなりカサカサになってしまいます。

 

乾燥による手荒れ

 

秋冬になってくると空気は乾燥し北風も強く吹いています。

空気が乾燥すると、肌は乾燥し肌から水分を奪ってしまいます。

 

水分を奪われた肌は、カサカサやひび割れて辛い思いを・・・

他にも飲食店や衣類を常に扱う仕事に就いている人は、つねに手荒れを起こしやすい環境と言えます。

 

アレルギー反応

 

普段の生活を送るだけなら平気だったのに、強い成分や薬を扱うことで

手荒れが起こることがあります。

 

・農業をしている人で、除草剤や野菜などに使う消毒剤

・美容師さんで日に何回も行うシャンプー(しかも常にお湯を使ってます)をしている

薬などで手荒れが起きている方は、病院で診てもらう方がおススメです。

 

加齢

 

若いウチは、そんなに手のケアは気にしてなくても手荒れって少なかったですよね。

少しマッサージしてあげると、潤った手に戻れた気がします。

 

でも年齢を積んでくると、節々のシワが気になりゴツイ手になってきたなぁ~と感じてしまうこの頃。

それもそのはず。

 

女性は30歳を過ぎた頃から、皮脂のうるおいが急激に減っていくからです。

30歳って・・・まだ女盛りじゃないですか><

 

顔は必死にお手入れして守っていますが、手に関しては?

洗濯や洗い物の時はどうでしょう?

 

つねに手袋してますか?

家事が終わってから必ずケアしてますか?

 

奪われた潤いは、補わなければ減ってく一方。

ぜひ手にもこまめなケアをしましょう。

手荒れがひどくなる段階とは

 

全員が同じになる訳ではないけど、このような進行で進む方が多いようです。

 

初期段階では、指先のかさつき
     ↓
カサつきが手全体に広がる
     ↓
さらに進むと、指紋が消える・皮がむける
     ↓
やがて軽いひび割れが起こる
     ↓
赤みが出てきて、ひどい所は出血する
     ↓
そして腫れ・かゆみが出てくる

さらに水泡ができ指を曲げるのも辛くなる

 

重症化すると、市販のハンドクリームでケアしても治る事は難しくなってきます。

 

アトピーやアレルギーの方のケアに
ライスパワー【アトピスマイルクリーム】日本初の改善できる薬用化粧品

 

ケアしてるのに、改善しないのは?

手荒れ、主婦湿疹、改善、お手入れ

 

手荒れの原因は、水仕事やアレルギー・加齢と上げましたが、

実はそれ以外にもストレスが原因とも言われています。

 

私たちの体は、健康であれば自然なターンオーバーが繰り返されています。

それがストレスなどで体調が悪くなると正常なターンオーバーが行われずに肌のトラブルが起き、

皮膚を回復する力が失われてしまいます。

 

ストレスは怖いもので、食欲が落ちたり頭痛、肩こり、円形脱毛症など

 

色々な支障が出てきて悩みを増やしていき、さらに体調まで崩してしまうハメに。

自律神経のバランスが崩れると、リンパの流れも悪くなり血行不良になり体の冷えにもつながります。

 

冷えは万病のもと!早めの対策を^^

冷えの原因と改善法|ツボ押しや内側から温める5つの対策

 

手荒れを起こしやすいアトピーやアレルギー体質

手荒れが起こる原因で多いのは、水仕事をしてる方が圧倒的です。

水仕事をする際にも、手荒れを引き起こすのが「洗剤」。

 

アトピーやアレルギー体質の人は「洗剤」にもアレルギーを起こす方もいます。

 

憧れの美容師の職についたものの、ヘアダイなどの薬剤でかぶれてしまう。

1日何度も行うシャンプー剤で手が荒れています。

 

続けたいけど続けられない・・・

悲しい思いで辞めて行く人もいます。

 

またヘアダイなどで、アレルギーを起こし荒れた肌は完治しにくいと言われています。

アレルギーの人は、重症になる前に早めのケアを心がけて下さいね。

 

乳児(児童)湿疹

手荒れ、主婦湿疹、改善、お手入れ

最近では、子供さんのアトピー・アレルギーをよく聞きます。

アレルギーと言えば食べ物・・・と連想します。

 

小さい時に卵であったり大豆にアレルギー反応を起こすと聞きますが

ある程度の年齢になると体力も付きアトピーは治る人もいます。

 

でも体質事態は変わらず残るんです。

なので大人になってから、何かしらのアレルギーが出る場合もあります。

 

乳児の便秘には>>>効果テキメンなのか!?ママと赤ちゃんの便秘解消にオリゴ糖が効く!?ミルクを変える?

手荒れの改善法は

 

手荒れもひどくなると、お水さえも沁みたり洋服をたたむことすら辛くなってしまいます。

市販の尿層配合のクリームを塗っても治らない。

 

病院へかかればステロイド剤を処方されます。

痒みがでればかゆみ止め。

でもなかなか完治しないのが現実ですね><

 

そんな手荒れで悩んでるアナタに、自分でできる手荒れ解消法を紹介します。

出来る事から試してみてくださいね^^

 

食器用洗剤を変える

手荒れ改善 アレルギー

まず毎日使う洗剤から変えてみてください。

最近では、手肌に優しい洗剤が販売されています。

 

私も使ったことがあります。

普通の洗剤に比べ若干汚れ落ちは劣るものの、やはり手には優しく荒れにくくなりました。

 

洗剤がまだ残っている・・・今のを使いたいって人はゴム手袋をするだけで手荒れを予防できます。

でもアレルギー体質の方は、ゴム手袋でも荒れる場合があるので中に

綿の手袋をすることをすることを勧めます^^

 

またアクリルたわしを使うのも効果的ですよ。

軽い油汚れなら洗剤を使わず、アクリルたわしだけで洗うことができます。

 

私は、アクリルたわしは1年中使っています。

かなりお気にいりです💛

 

水または、ぬるま湯を使用する

 

気温が低くなると、どうしてもお湯を使いたくなりますね。

でも手は確実に荒れてしまいます。

 

手が荒れて辛いと感じる方は、手袋をすると傷みが軽減しますよ。

注意点が1つ。

 

そのままゴム手袋をしてしまうと、肌の弱い人はさらに手荒れの原因となる場合もあります。

ゴム手袋をする前に、綿などの手袋を下履き用として使うと、手荒れを防ぐことができます。

 

手を洗いすぎない

 

手荒れ、主婦湿疹、改善、お手入れ

 

水仕事だけでなく、清潔な日本人はとにかく手をよく洗います。

その際に石けんなどの使い過ぎでも、潤いを奪ってしまいます。

 

最近では病院だけでなく、どこのお店にいっても入り口に「手指の消毒」用のスプレーが置いてあります。

小さい子供さんがいる家庭でも、手の消毒・テーブルの消毒と

アルコール入りのシートで手を拭いたりしてます。

 

アルコール入りは、潤いを奪い手荒れの原因にもなるので、使いすぎは注意して下さいね。

必要以上の手洗いは、皮脂の脂までも取ってしまうのを忘れずに。

 

乾燥から、手を守る保護クリームを使う

水仕事が終わったらこまめにクリームなどを塗りましょう。

ココは面倒がらずにしっかりと。

 

クリームでも、肌をしっかりと保護してくれるタイプがおススメです。

クリームって塗ったあとは肌がしっとりします。

 

でも肌の表面だけ?って思うことありませんか?

しっとりしてるのに手荒れは治らない。

 

手を洗うとすぐにガサガサ・・・

アトピスマイルは、外から潤すだけでなく、自ら足りないセラミドを作るという画期的な成分、

ライスパワーNO.11という機能が働きかけてくれるんです。

 

この働きによってセラミドが増えバリア機能を強くすることが可能になるんですね。

詳しくはアトピスマイルの記事で>>>ライスパワー【アトピスマイルクリーム】日本初の改善できる薬用化粧品

 

プロに教わる、さらに美しい手になるためのスペシャルケア

手荒れ改善 アレルギー

うるおいがありシミやくすみのない肌は、女性の憧れでもあります。

ハンドクリームなどのCMに出ているパーツモデルさんの手の美しさ。

ため息がでちゃう☆

 

お手入れというと顔はもちろん、デコルテも顔同様にしてるかと思いますが手はどうですか?

顔と同様にお手入れしてます?

 

買い物などの支払いの時など、相手の手をつい見たりしますよね。

私は、男性の手がとてもキレイだと、反対に恥ずかしくなってしまい手を引っ込めたくなります。

手が荒れていると、ケアをさぼってるオバサンと思われるような気がしてしまいます。

 

友人と最近話した会話で

Aさん
〇〇さんは、顔見るとそんなに老けて見えないのに、手を見るとシミがいっぱいだけど

いったいいくつなの?

と言われたそうで、大変ショックを受けていました。

 

顔はお手入れをしっかりしてても、手がガサガサで老けてて見られるなんてもったいない!

今回は、部分パーツモデルさんたちが、

美しい手指を保つためにしているスペシャルケアを紹介しちゃいます^^

 

1、血行促進効果のあるマッサージ

やはり顔同様に手もマッサージすることで血行が良くなり様々な効果が期待できます。

クリームなどで手の平や甲、指先まで丁寧にもみほぐしましょう。

 

マッサージすることで冷えていた指も、血流が良くなり温かさを感じるようになります。

血流が良くなることでむくみ改善にもつながります。

 

マッサージのやり方はのちほど^^

 

2、潤い効果のある簡単パック

 

顔と同様に手にもパックをすることで潤いが期待できます。

これは、自宅ケアに限ります。

 

昼間は、手にオイルを塗りビニールの手袋をはめて過ごします。

夜はハンドクリームを塗りコットンなどの手袋をはめて寝ましょう。

 

オイルやクリームの油分は逃げることなく浸透して、しっとりお肌になります。

手タレさんが、テレビで紹介していたのは洗い物の時も、この方法だそうです。

 

オイルを手に塗り、ビニールの手袋をはめ、さらにゴム手袋をはめて食器洗いをしてるそうです。

そしてお湯を使うのがpoint。

 

オイルのパック効果と手袋とお湯のスチーム効果で、手荒れするどころかしっとり感がスゴイらしいです。

細かいものを取る時とかやりにくいですが、簡単にできることなので、ぜひ試してみてはいかがですか?

 

3、シミ予防になるビタミン摂取

 

シミには、やはりビタミンが有効ですね。

ピーマンやイチゴ・キウイなどもビタミンCが豊富です。

 

肌のハリや美白効果も期待できるので、手だけでなく顔のケアとしても、ぜひ摂りいれたものです。

参考に>>>肌年齢が若返る食べ物と5つのコツ|いつまでも素顔でいられるために早めのケアを

 

4、オイル+ハチミツケア

肌荒れに効果を発揮するのがオイルとハチミツ。

ハチミツは保湿効果が優れていて、手持ちのスキンケアに混ぜて使うこともできます。

 

こちらでも紹介しています>>>マヌカハニーは下痢にも効果ある?10の効能と5つの食べ方|嬉しい美肌効果がいっぱい

 

やり方は簡単!

同僚のオイルとハチミツを容器で混ぜ、これをお風呂に持って行って、手に塗り、半身浴をしながらパック。

オイルはオリーブオイルで大丈夫。

 

お風呂でなくてもテレビを見るのもヨシ、昼寝するのもヨシ。

好きなことをして過ごしましょう♪

 

ビニールの手袋がなければラップで代用もできますが、ビニールの方が楽です^^

時間は適当で。長くてもかまいません。

そして洗い流して終わり。

 

オイルが残ってるのでお水をはじきますが気にせず、いつも通りクリームを塗って下さい。

ガサガサがひどい時は、馬油やホホバオイルがおススメです。

 

5、ハンドクリームトリートメント

これもパーツモデルさんがテレビで紹介してたケアです。

こちらもやり方は簡単。

 

お手持ちのハンドクリームをお湯でとかして、その中に指を数分つけるというやり方です。

時間は3分ほどでOKです。

 

たったこれだけでガッサガサだった指先もしっとりしますよ。

この後に、ハンドクリームを塗ることも忘れずに。

 

6.ハンドクリームよりも効果バツグンの保湿パック

パーツモデル「金子エミさん」が紹介している「ハンドクリームよりも効果があるという保湿パック」です。

 

やり方は

1、手の甲にティッシュを一枚おき、上から化粧水をスプレーします

※ティッシュがしっとりしたら指の間にはさむと、指もパックできます

 

2、そしてビニール袋をかぶせます

 

3、手首を輪ゴムなどで止め、待つこと3分(もっと長くても大丈夫みたいです^^)

 

4、ビニール袋をはずしハンドクリームを塗って終了

簡単ですね。ぜひ生活の中に取りいれてみてはいかがですか?

 

7、ハンドマッサージ

ハンドマッサージは受けたことありますか?

数年前に、子宮がん検診を受けにマタニティクリニックを受診したですが

待ち時間の間にハンドマッサージをしてくるというサービスをやっていました。

 

その時期は、冬で暖房が付いているにも関わらず手足は冷えていました。

でもマッサージをしてもらってると、冷えた手は温まりポカポカし気持ち良く感じました。

そのうち体まで温まり驚いたのを覚えています。

 

内蔵が冷えると体は本能的に温めようと血液を大事な内臓に集めようとします。

その結果、内臓よりも重要でないとされる手足は冷えてしまいます。

 

なので冷えた末端が温まるというのは大事なんですね。

よく足湯で足を温めると全身がポカポカすると言います。

同じ原理なんですね^^

 

やり方ですが

1、まずは、ハンドクリームを多めに手にとり、温めてから塗る

※先に温めてから行うと伸びもよく浸透力が増します

マッサージ方法はコチラを参考に行ってみてくださいね。

 

 

ハンドマッサージは、疲れを感じた時に自分にだけではなく、

彼や家族などの身の回りにいる人にやってあげても喜ばれますよ。

 

まずは、実際に自分で試して効果を感じてみましょう。

 

8、就寝時に手袋

 

手荒れには、就寝時に手袋が良い、というのはみなさんご存じですね。

 

では、どんな効果があるんでしょう?

効果として、ハンドクリームなどを塗り手袋をすれば長時間にわたり保湿効果が上がります。

 

他にも

❖ハンドクリームが取れることなくずっと肌に密着している

❖ベタツキを感じなくてすむ

❖手袋をすることで手が冷えない

❖痒みがある場合、無意識に掻くことを防げる

 

では、具体的にどんな手袋が良いんでしょう?

就寝時の手袋の素材は、シルクやコットン、麻などの天然素材が良いです。

手荒れの人は、シルクやコットンがをオススメします。

 

コットン素材・・・とにかく丈夫。吸湿性にすぐれお値段もお手頃。

シルク・・・・・・肌触りが良く、吸湿性・保温性・放湿性に優れています。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

日頃のケアで手荒れは、かなり防いだり改善できるものと思います。

 

手荒れを防ぐ為にも、洗剤・水・乾燥に注意してダメージから手を

少しでも守れるようできる限り意識していきましょう。

 

日中からこまめにハンドクリームを塗り乾燥に気をつけましょう。

夜はしっかりとハンドクリームと手袋でお手入れしてあげて下さいね。

参考記事>>>ライスパワー【アトピスマイル クリーム】皮膚トラブルを改善できる薬用化粧品

 

手荒れ・湿疹についてのまとめ記事はコチラをどうぞ。

冬に気をつける乳児湿疹|ママ必見!湿疹の原因と症状の対処法まとめ

 

次の記事は>>>冬に多い赤ちゃんの湿疹とは|3つの乳児湿疹の原因・症状とケア方法

 

スポンサーリンク

みぃな
ランキングに参加してます。
ポチっと1回、あなたのclickが私の励みになります。

Facebook・Twitterでつぶやいてます。
「いいね!」「シェア」して頂けると嬉しいです♫

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村

 


 - 肌トラブル , , , ,