気になる鼻の毛穴や角栓|ゼラチンを使った肌に優しい角栓の取り方

      2017/01/20

ゼラチンパック


スポンサーリンク

こんにちは。”みぃな”です。

blog訪問ありがとうございます。

お肌の悩みで多いのが「鼻の角栓」

一生懸命お手入れしても、パックしても取れない角栓。

93179e3840fddfba6cf8a4e5e1d96edc_s

 

メイクで隠そうにも隠せない・・

これからの汗ばむ季節に悩みますね。

そこで

救世主!!「ゼラチンパック」!

なんと自宅で!身近な食材で!手軽に!格安で!

できるパックがあるんです!

それは「ゼラチン」「牛乳」

この2つの食材で、しつこい角栓をごっそり取れるというんです!

最近、アンチエイジングケアとしても注目を浴びているんですよ(#^.^#)

角栓とは?

ほとんどの方は角栓って皮脂だと思っていませんか?

実は、それだけでなく古くなった角質と混ざり合っているんです。

古い角質ってなかなか落ちないですよね。

 

お肌のターンオーバーも年齢とともに落ちるし・・・

では、どうして角栓ができるんでしよう?

スポンサーリンク

角栓ができる原因

 

■過剰な皮脂の分泌

毛穴の奥には脱脂線があり、そこから絶えず皮脂が分泌され外に出されます。

でも、分泌が過剰になりすぎると、毛穴につまり角質が出来てしまいます。

 

■ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーが遅れると古い角質が剥がれ落ちずに、毛穴に残ったままに。

そうなると、出口である毛穴がふさがってしまうので、皮脂が溜まる一方!

それが角栓の原因になります。

 

では、そのままほおっておくとどうなるの?

溜まった角栓をほおっておくと、やがて皮脂が酸化し黒ずんできます。

また毛穴周辺までシミのように黒ずんだり、肌の老化が進んでしまいます(*´Д`)

それだけでなく、炎症を起こしニキビになることも!

そうなったらキレイなお肌はどこへやら・・

 

身近な安全な食材で毛穴スッキリ美人になっちゃいましょう~

ゼラチンパックの効果とは

e16

ぜラチンにはコラーゲンがたっぷり♪

体を構成するたんぱく質の1種で、ゼリー作りにも使われていますね。

 

ゼラチンは皮膚からも吸収させれば、お肌がツルツルピカピカに(#^.^#)

口に入れても大丈夫なモノなので、肌にのせても安心・安全です。

 

ゼラチンパックは、角栓だけでなく、毛穴の汚れや黒ずみまでスッキリ落としてくれます。

肌が白くなった!という報告も多く出ています。

 

しつこい角栓をゼラチンが固めながら、退治してくれるワケ

スーパーでも簡単に入るゼラチン。

もしかしてゼリー作りに使った残りがありませんか?

今度はゼラチンパックに使ってみてはいかがでしょう^^

 

ゼラチンパックの作り方

ゼラチン・・・・・粉末大1

牛乳・・・・・・・大1,5(水でもOK)

 

★ゼラチンと牛乳を耐熱容器に入れ、レンジで10秒加熱。

よく混ぜ合わせ、ペースト状にして下さい。

 

★温かいうちに鼻に伸ばして下さい。

冷めるとゼラチンの性質上固まってしまうので^^;

 

★ゼラチンが乾くまでそのままで。

季節によって乾く時間がさまざまです。

15分~30分くらいかな?

 

はがしたら、すぐさま保湿ですよ!

開いた毛穴はしっかり閉じてあげましょう~^^

顔全部パックしたい!って方は多めに作り顔全体に塗ってみても良いですよ。

SNSでも評判になってる「ゼラチンパック」簡単でしょう~(^◇^)

いきなりでなく、まずは鼻の角栓取りから始めてはいかがですか?



炭酸美容液クレンジング【肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジング】ミランダ・カー、杉本彩さん絶賛!

スポンサーリンク

みぃな
ランキングに参加してます。
ポチっと1回、あなたのclickが私の励みになります。

Facebook・Twitterでつぶやいてます。
「いいね!」「シェア」して頂けると嬉しいです♫

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村

 


 - 毛穴 , , , ,