クレンジングオイルの正しい使い方で肌のキメを整える40代実践記

   

クレンジングオイルの正しい使い方で肌のキメを整える40代実践記


スポンサーリンク

こんばんは。”みぃな”です^^

blog訪問ありがとうございます。

 

アナタは今の肌に満足していますか?

もう頑張っても変わらない・・なんて諦めていませんか?

 

このblogを訪問してくれたのは、

もっとキレイな肌になりたい!

そんな願いがあるはず^^

 

アナタが40代でも50代でも、キレイになることに遅すぎはありません。

毎日のちょっとしたコツで、去年よりもキレイになれるはずだと思っています。

 

今まで、何気なく使ってたスキンケアは間違っていませんか?

もしかして、美肌になりたいのにお肌が傷つくことをしていませんか?

 

キメの整った肌は、透明感にあふれ年齢を感じさせない輝きをもっています。

そんなキメの整った肌を目指し、1か月、半年・・そして1年と続けて見て下さい。

毎日の積み重ねで、見た目年齢をぐっと下げイキイキしたステキな女性に変わっていくことでしょう。

 

今回は「クレンジングの使い方次第で、キメ美肌になれる」秘訣を紹介していきたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いくださいね。

 

スポンサーリンク

キメ美肌とは?

クレンジングオイルの正しい使い方で肌のキメを整える40代実践記

肌のキメが細かい、粗い・・とよく聞きますが、そもそも「肌のキメ」って?

 

肌の表面には、無数の溝があります。

皮膚の溝と書き”ひこう”と呼びます。

 

その”ひこう”によってできた盛り上がりを皮の丘と書き”ひきゅう”と呼びます。

その皮溝の幅が細く、皮丘が三角で小さい状態を、キメが整っていると言います。

 

反対に皮溝が太く、皮丘が大きいとキメが粗いと言います。

水分をたっぷり含んだ皮丘は、とてもふっくらしています。

 

反対に水分が足りなくなると、しぼんだ風船のようにシワシワになりハリも無くなってしまいます。

そう、肌のキメが整った”キメ美肌”というのは、潤いに満ちた肌のことを言います♪

キメ美肌になるには

アテニアのクレンジングオイルの口コミ(レビュー動画)|肌のくすみの原因と改善法

キメを整えるには、肌のうるおいが絶対条件となります。

でも、潤ってればいいの?

 

肌が潤うには、肌の汚れがキレイに落ちリセットされていなければダメなんですね。

ハリと弾力に満ちたふっくら肌

そんな肌を叶えるための3つのステップを紹介します。

 

step1、肌に不要な汚れはスッキリ落とす

肌に汚れが残っていると、毛穴に汚れは残り黒ずみが目立つようになります。

汚れが落ちていないのに、どんどん化粧品をつける事の繰り返し・・・

 

これでは、いくら高価な化粧品を使っていても効果は半減。

汚れの残った肌に、保湿成分を送り込んでも浸透してくれないんです><

まずは不要な汚れをスッキリ取り除くことからスキンケアは始まります^^

 

step2、うるおい効果を高める

step1、で肌の汚れは落ちました。

汚れの落ちた肌は、水分を吸収しやすい肌になっています。

そうなったら今度は、うるおい効果を高めましょう。

 

うるおい効果を高めるには、肌が柔らかいことが必要になってきます。

でも、外からのうるおいだけでなく、体の中からもケアしましょ♪

肌年齢が若返る食べ物と5つのコツ|いつまでも素顔でいられるために早めのケアを

 

step3、うるおす

ここで、やっと保湿ができる環境になりました。

キメを整えるには、保湿をたっぷりと与えるのが大事。

 

与えるだけではなく、「常にうるおっている」ことが1番大事なんです。

メイクをしていても、肌の乾燥を感じたらすぐさま保湿を心がけましょう。

 

メイク直ししながら一緒に保湿をする

保湿効果のあるミスト化粧品でシュッ。粒子の細かいものを選びましょう

油分を取る時には、乾燥肌の人は脂取り紙よりもティッシュよりも油分が取れすぎずいいです。

 

フアンデの仕上げに、保湿用のミストをシュッ

乾燥のひどい人は、ファンデの上からミストではなく、乳液やクリームを少量塗る(目元や口元)

乾燥を感じたら早めのケアをしましょうね。

 

pointとして、たくさんの化粧品をつけるのではなく、

・汚れを残さない

・体の中からもうるおう食生活をする

・乾燥に気をつけ、常にうるおいに満ちた肌でいること

 

毎日の積み重ねで、お肌って変われます。

諦めないでくださいね^^

 

キメ美肌の化粧品選びに多い誤解

化粧品が高価であったり人気商品であっても、肌の合っていなかったり

間違った使い方をしていたのでは、効果が出ないばかりか、肌への負担になってしまいます。

 

正しい化粧品をえらびキメ美肌への道を開きましょう。

 

アナタは、こんな誤解・間違いをしていませんか?

 

若い頃と同じ化粧品を使っている

20代の肌の悩みは色々です。

ニキビ・エイジング・肌荒れ・毛穴など・・・

 

でも40代を迎えた女性の肌の悩みで多いのは、「シミ」「たるみ」「シワ」となってきます。

40代以降の肌には、ハリや弾力などへのケアが必要なんですね。

 

年齢を重ねた肌は、紫外線や乾燥などの影響を受けターンオーバーが乱れがちになります。

すると古い角質が落ちにくくシミが出来たり、うるおいが減り肌が固くなり

シワやたるみの原因になっていきます。

 

40代を超えたらプチプラコスメだけに頼らない

年齢を重ねてくると、肌の乾燥や透明感などが失われていきます。

40代を過ぎてからは、保湿がエネルギー源となります。

 

安いから・・・とあまり保湿成分が入っていないプチプラを買い、後で後悔のないようにしたいですね。

40代を超えたら化粧品選びは、慎重にしましょう。

 

目指すは、実年齢よりも見た目年齢を目的とした化粧品です。

紫外線対策や保湿・毛穴対策に重点をおいたスキンケアをしていきましよう。

40代からの化粧水の選び方|効果的な使い方で浸透力UP

 

洗顔のしすぎ

アテニアのクレンジングオイルの口コミ(レビュー動画)|肌のくすみの原因と改善法

洗顔のしすぎも肌荒れのもととなります。

過剰な洗顔で、皮脂までとり過ぎてバリア機能まで失われてしまうことに。

 

バリア機能を失った肌は、なかなか元の状態には戻れません。

若い頃の洗顔料は、皮脂も多く毛穴対策のものがほとんどなので、

年齢肌には保湿メインとなっている洗顔料を選びましょう。

アテニアのクレンジングオイルの口コミ(レビュー動画)|肌のくすみの原因と改善法

 

美肌の化粧品選びの失敗・後悔

昔から25歳をお肌の曲がり角と言いますが、40代にもなると、

2度目の「お肌の曲がり角」なのでは?

 

40代になったら使っている化粧品を見直す時期になっています。

まだ肌はトラブルないし大丈夫!なんて安心していませんか?

少しづつでも、肌の老化は進んでいますよ^^;

 

白髪が出てきた、抜け毛が増えた・・・あら?こんなところにシミあったっけ?

こんなことがドンドン増えてきます。(経験済み・・・笑)

 

いま肌のトラブルがなかったら、維持できるようしましょう。

早めの対策で、10年後の肌も変わってきます。

 

アナタは今の化粧品は、本当にお肌に合っていますか?

お肌にプツプツとニキビ?吹き出物ができることありませんか?

 

ニキビと思い、ニキビ用の化粧品を買った、なんて経験ありませんか?

毎日せっせと使ってるのに、プツプツが消えない・・

それどころが肌が荒れてきた、って事も出てきます。

 

そもそもプツプツの原因はなんだったのでしょう?

ストレスだったのかもしれないし、ホルモンバランスが崩れたせいだったのかも?

突然、化粧品を変えてないのに肌が荒れたら、すぐに他の化粧品に変えるのはやめましょう。

 

食事や生活を見直すと、意外とすんなり治るかも?

吹き出物ができ肌が荒れてしまった時には、保湿メインの化粧品に変えると落ち着く時も多いですよ。

 

今まで自分に合うと思い使い続けてきた化粧品でも、スキンケアは年齢とともに

変える必要があると思っています。

 

エイジングケアは、少し高いからと遠ざかっていては本当のキメ美肌にはなれません。

エイジングケア化粧品には、その年代に必要な美肌成分が配合されています。

 

40代を過ぎても美肌でいたいですね。

充分な保湿と栄養で、いつまででもキレイなお肌を目指しましょう

 

あなたはメイク落としにどんなアイテムを使っていますか?

アテニアのクレンジングオイルの口コミ(レビュー動画)|肌のくすみの原因と改善法

クレンジングも色々なタイプがあるけど、気になるのが汚れ落ちや肌への負担では?

世の女性たちは、どんなクレンジングを使っているんでしょう?

 

Q アナタの使っているクレンジングはどんなタイプ?

A 

1、オイルタイプ   50%

2、クリームタイプ  15%

3、洗顔と兼用タイプ  8%

4、使わない      4%

5、その他      23%(リキッドやジェルタイプなど)

こうしてみると、オイルタイプが1番人気で半数にもなっています。

クレンジングの間違った使い方

アテニアのクレンジングオイルの口コミ(レビュー動画)|肌のくすみの原因と改善法

アナタは、メイクを落とす時にどのようにクレンジングしてますか?

どんなッて・・ふ

Aさん
ふつうにクルクルと優しくなで流してるんだけど

それだけ?

スキンケアの基本はメイク落とし。

 

でも意外と肌にとても負担をかけてるって知ってました?

メイク落としで肌に負担をかけてしまうと、次につかうスキンケアの効果が失われてしまうなんてことに。

 

長年のクセや習慣で、どんなクレンジングでも同じやり方をしてる方も。

ぜひクレンジングの見直しをしてみましょう^^

 

NGなポイント

1、肌をこすったり過剰なマッサージ

ふき取りタイプを使っている人に多いと思いますが、コットンシートでふき取るのは

どうしても力が入り過ぎてしまいます。

 

肌への強い摩擦は、たるみの原因にもなるので、拭き取りタイプは

お出かけやお泊り・どうしても疲れてお手入れをしたくない・・などの緊急用にしましょう。

 

2、肌の汚れもクレンジング剤も流しきれていない

思い当たることはないですか?

・洗浄力が不十分

・肌へなじんでいない

・洗い流しが不十分

汚れがキレイに落ちず残ったままだと、毛穴の開きやくすみの原因となります。

 

3、洗い流した後、キュッキュッするほどでないと満足できない

洗い上がりはキュッと締まりスッキリ♪

洗顔後は、肌がつっぱるのは当たり前のこと。

 

こんな感覚が好みの方もいますが、それは大間違いです><

乾燥は、いつも老化と隣り合わせと思いましょう。

理想的なクレンジングオイル

アテニアのクレンジングオイルの口コミ(レビュー動画)|肌のくすみの原因と改善法

オイルタイプのクレンジングの特徴として、こすらずに簡単にメイクが落ちることでしょうか?

それは、成分が油分であるからこそなんです。

 

フアンデや口紅、アイメイクなど、メイク用品は主に油分を原料としています。

その油分を落とすには、オイルが最も落ちやすいんです。

 

汗にも落ちにくいアイライン・ファンデなど、以前のクレンジングでは簡単に落ちなくなったことが

オイルタイプの人気が高くなった理由にもなっているのでは?

 

濡れた手でもOkだからお風呂でも使える

こすらずにスルンとメイクが落ちるから肌への摩擦が少ない

力を加えずに、するんとメイクを落としてくれる理想的なクレンジングオイル。

 

でもデメリットがあるんです。

それは、「界面活性剤」を使用している点です。

 

オイルは油です。

油は水とは混ざりませんね。

油を顔に塗り、水やお湯で流してもヌルヌルするばかり。

 

ところが、「界面活性剤」を使えば、簡単に洗い流すことができるんです。

でも、この成分は肌の弱い方は特に”肌荒れ”を引き起こすとも言われています。

 

ただ、私たちの生活で、石けんであったり食器用洗剤など幅広く使われているのも現実。

一方で、界面活性剤は肌のバリアを壊すものばかりではないんですよ。

 

油と水を乳化する目的のものには、脱脂力が弱く洗浄力も少ないです。

だから乳液やクリームは初めから乳化されてから配合されているので

油分を奪われる心配はありません。

 

セラミドと言う成分は知ってますよね?

化粧品に混ぜるときには、ある種の界面活性剤を使います。

 

それによってバリア構造を作ることができます。

バリアを作る界面活性剤もあるんですよ^^

 

クレンジングを選ぶ基準は、

自分の肌に合っているか

刺激は感じないか

使い方や使う場所が自分に合っているか

 

お肌に良い成分・良くない成分をしっかり確認し、自分のあったスキンケアを心がけて下さいね。

アテニアのクレンジングオイルの口コミ(レビュー動画)|肌のくすみの原因と改善法

 

クレンジングオイル40代におすすめの使い方

正しいクレンジングの使い方でお肌の改善をめざしましょう。

 

クレンジングオイルのメリットは

肌に負担が少ない

オイルのクレンジングは、とても滑らかなテクチャーで、なでるだけでスルスルと心地よく馴染みます。

 

いらない汚れはしっかり落とす

ウォータープルーフのファンデやアイメイクも、1度にまとめてOFF。

オイルなのにスッキリと洗い上がります。

 

肌にうるおいを与える

オイルは洗浄力が強くて、肌が乾燥しやすい・・・って思っていませんか?

最近のクレンジングオイルは、汚れはスルンと落とすのに、洗い上がりはしっとり

そんなクレンジングが増えています。

 

タオルで顔を拭いた後は、驚きのうるおい肌に。

使う前よりも、肌の水分量がupしてるかも^^

アテニアのクレンジングオイルの口コミ(レビュー動画)|肌のくすみの原因と改善法

では、クレンジングの使い方のおさらいです。

step1、適量を手にとります

量が少ないと肌への摩擦が大きくなるので、滑りの良い適量を試して下さい。

洗い流しの出来るオイルでも、なるべく乾いた手で。

 

濡れていない顔と手で使用することで、メイクや皮脂などの脂性の汚れにも

よくなじみ、スッキリと洗い流すことができます。

 

step2、やさしく馴染ませる

オイルをなじませたら、手をぬらして顔全体をひとなでして下さい。

汚れをとりこんだオイルが、水とよくなじんで白く乳化し、ふわっと軽くなります。

 

乳化しキレイに洗い流した肌は、きめの溝まの奥までスッキリ。

乳化させずに洗い流した場合は、キメの溝の細かい汚れが落ちきれません。

 

step3、洗い流す

オイルが乳化すると顔全体が白く濁るので、ぬるま湯で洗い流してください。

洗いあがった肌を触れば、しっとりふんわり肌に。

W洗顔不要のクレンジングなら、この過程で終了です。

 

クレンジングを見直すだけで、肌の調子はグンと上がります。

正しいクレンジングで肌への負担を減らすと、キメが整い毛穴・くすみ・乾燥などの

肌の悩みが改善されていきます。

 

クレンジングを制するものは、キメ美肌への第1歩になるでしょう~。

いきおいでつぎへ・・

アテニアのクレンジングオイルの口コミ(レビュー動画)|肌のくすみの原因と改善法

 

 

スポンサーリンク

みぃな
ランキングに参加してます。
ポチっと1回、あなたのclickが私の励みになります。

Facebook・Twitterでつぶやいてます。
「いいね!」「シェア」して頂けると嬉しいです♫

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村

 


 - クレンジング , , ,